国産企業のLCCといえばスターフライヤー!

昨今、国内旅行であってもLCCなどの格安航空券を使う人が増えてきました。それは、国内旅行で使うことのできるLCCの数が増えてきたということを意味します。しかし、選択肢が増えたら増えたで、どれを使えばいいのか悩んでしまうのが人間というものですね。

今回は、日本のLCCであるスターフライヤーという航空会社についてご紹介したいと思います。国内の航空会社であることによる高いクオリティは必見ですよ!

スターフライヤーの概要を知りましょう。

スターフライヤーは福岡県北九州市に本店所在地を持つ日本の航空会社です。設立は2002年なので、かなり新しい航空会社ということができますね。また、九州に本店所在地を持つだけあり、九州を中心とした路線の運行に強みを持っています。

グッドデザイン賞を受賞しています!

スターフライヤーの機体
また、スターフライヤーはグッドデザイン賞を受賞した実績があります。スターフライヤーでは、受付カウンターなどの設備から、封筒やチケットといった小物、機内の装飾について、基本的には白と黒を基調として整えられています。これは、主事に認知できることを主眼においたデザインです。

この白と黒を基調としたデザインが2006年にグッドデザイン賞を受賞しました。LCCの多くはコスト削減をするために、デザインなどが後回しになっていることも少なくありません。スターフライヤーはしっかりとしたこだわりを持って運営されている航空会社なんですね。

LCCの枠にとどまらない充実した設備が特徴です!

一般的に、LCCは設備や機内サービスを削減することにより、航空運賃を低くして運行しています。航空運賃の低さが第一であり、設備や機内サービスは二の次ということが多いんですね。しかし、スターフライヤーはひと味違います。

スターフライヤーの設備はLCCとしては大変に高いクオリティのもので、好評を得ているんです。まず、スターフライヤーでは、機内のシートのすべてが革張り仕様となっています。それだけでなく、シートには充電用のUSB端子があり、スクリーン、フットレストがあり、また、ドリンクサービスも行っています。

これらはLCCとしては異色の設備であるということができるでしょう。

はじめてのLCCにぴったりです!

スターフライヤーは、今までLCCのような格安航空券を利用したことがない人がはじめて利用する格安航空券として最適ではないでしょうか。大手2社の飛行機とLCCの中間の特徴を持つため、どのような人にも使いやすい航空会社となっていますよ。

Similar Posts:

    None Found

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 時期さえ合えばいつでも構わない家族旅行は、むずかしい条件の航空券が最適 All Rights Reserved.