自由に航空便を選択できるスカイマークの前割

スカイマークとは、航空機の規制緩和を受けて登場した代表的な新規参入航空会社のひとつです。
格安な航空運賃で運航しているローコストキャリア、LCCの先駆的な存在であり、「前割」や「いま得」などの豊富な格安航空券を用意しています。

14日前から1日前まで豊富に用意されている「前割」

スカイマークは前割の格安航空券が豊富に用意されているため、航空機の座席さえ余っていれば、ほぼ確実にいずれかの前割を受けることが可能です。
具体的には、出発日の14日前に予約することで割り引きを受けられる「前割14」、7日前の「前割7」、3日前の「前割3」、そして、1日前の「前割1」が用意されています。
また、これらの航空券は、まだ出発前であれば、条件付きで搭乗する航空便を変更することも可能です。
ただし、航空便を変更した場合には、運賃が変動した分だけの差額を空港で支払う必要があるため、注意が必要となります。

空席の状況に応じて運賃が変動される「いま得」

「いま得」とは、航空便の空席状況に応じて運賃が変動される特殊なタイプの格安航空券です。
普通運賃と比較すると「いま得」の方が圧倒的に安いため、利用できる時はできるだけ利用した方がお得です。
出発日の3日前まで予約を申し込むことが可能となりますが、基本的に運賃は「前割7」とほとんど変わりません。

また、前割と異なり、「いま得」は途中で航空便を変更することができないため、ビジネスなど、急に予定が変更しがちな目的で利用することは少し危険です。
申し込む際には、最低限、自分の予定をしっかりと確認して、途中で慌てて乗れなくなるような事態がおこらないように注意しましょう。

スカイマークの「前割」において最大の魅力的な点は、条件付きではあるものの、出発日前までならば自由に搭乗する航空便を変更できることです。
そのため、急に予定が変更しがちなビジネス目的の搭乗であっても、気軽に格安の航空券を取得できます。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 時期さえ合えばいつでも構わない家族旅行は、むずかしい条件の航空券が最適 All Rights Reserved.